Menu

固定と変動がある

掲示板

平均を比較する

海外fxを利用することを検討してい方で、投資スタイルがスキャルピングやデイトレ―をの方はスプレッドを業者間で比較することがポイントとなってきます。国内業者は、スプレッドが固定されているのですが、海外FXとなると変動をしています。固定の場合は、米ドル円が1pipsのスプレッドなら原則1pipsで固定されます。ただし、雇用統計や政策金利、失業保険申請件数など重要な経済指標発表時には急激な為替変動があるので、それ以外の時には原則固定されています。海外fx業者が多く採用している変動スプレッドの場合、ホームページを見ると最小値が表示されています。これは、あくまで宣伝用であり常にのその数値で固定されているわけではなく、取引量の少ない時間帯は狭いことが多く、経済指標発表時など取引量が多い時間帯は固定よりもスプレッドが広がる傾向にあります。そのため、海外fx業者を選ぶなら平均がどのくらいかを示している業者の中から比較をして選びます。しかし、海外fx業者の中には最小値だけ表示して最大値や平均値を提示していない業者もあります。それは、平均スプレッドに自信がない業者であるといえますので、自身のある業者であれば平均を提示しています。海外fx業者を選ぶのなら、平均スプレッドを提示している業者から選ぶべきであり、提示していない業者は比較の対象外にします。基本的に取引手数料は無料なのですが、業者の中には大口投資用で手数料はかかるがスプレッドは狭い業者もあります。比較するときは取引手数料も換算してから選びます。

Copyright© 2018 海外fxのスプレッドを確認【参考になる情報を調べる】 All Rights Reserved.